So-net無料ブログ作成
検索選択

夫婦別姓について [生活]

  選択的夫婦別姓の導入に関する民法改正を求める集会を国会内で開かされた。来年の通常国会での実現を目指している。
  調べてみると、夫婦別姓に関する議論は、もうそんなに新鮮なものではなく、昭和50年代からすでに存在していた。結局論争が続き、決着はなかなかつかなかった。今回の民主党政権においては、果たして実現できるだろうか。
  個人的には、夫婦別姓に賛成している。そもそも結婚したら、同姓にしなければいけない理由が分からない。
  反対者の声の中、「家族の一体感が損なわれる」という説はあるが、曖昧極まりない理由だと思う。家族同姓は必ず家族同心となっているのか?一体になっているから、なぜ離婚する人が多いのか?逆に、夫婦別姓の国の家族では、みんな一体とならないのか?結局、家族の一体感というものは、家族全員で努力して維持するもので、同姓か、別姓かには全く関係ない話である。
  夫婦別姓は、そもそも男女平等問題に関連している。現在、男女平等、共同参画の社会への実現は逆行できない潮流である。が、日本はこの目標まで、まだまだ道のり遠い。法律上、男女不平等に関する条目がほとんど撤廃されたが、夫婦同姓はまだ残っているの条目の中の一つ、早く無くすべきだと思う。
  実際、僕と日本人の妻の場合、それぞれ自分の姓を保っている。ただ、僕は日本人ではないので、一応法律上問題ない。今までずっと仲良く毎日愉快に過ごしている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。