So-net無料ブログ作成

[中国]第1四半期の通信契約数、固定電話9カ月連続で減少 [中国市場]

 中国国内の四大通信キャリアが、次々に2008年第1四半期(1-3月)の契約数を発表した。携帯電話の契約数が順調に増加する一方で固定電話は9ヵ月連続で契約の減少が続いており、ユーザー離れの傾向が顕著になった。

  中国移動(チャイナモバイル)の第1四半期の新規契約数は2280万件で、総契約件数は3億9214万件。売上は前年同期比19.7%増の930.24億元で、利益は同37.2%増の241.02億元だった。

  中国聯通(チャイナユニコム)のGSMサービスは新規契約数が366.1万件、総契約件数は1億2400万件に。CDMAサービスの新規契約数は88.2万件で、総契約件数が4280.9万件となった。

  固定ネットワークを運営する中国網通(チャイナネットコム)は、固定電話の総契約件数が1億900万件で、172万件の減少となった。一方、BBサービスの新規契約数は189万件で、総契約件数は2166万件になった。3月まで連続9ヵ月間もユーザーの流出が続いており、07年だけで合計315.2万件も契約数が減少した。

  中国電信(チャイナテレコム)の固定電話の総契約数は2億1700万件で、316万件の減少。BBサービスは新規契約数が206万件、総契約件数3771万件となった。中国網通同様に、固定電話は連続9ヵ月間も契約数の減少が続いている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。